どんな時代、どんな環境であってもあなたは必ず幸せになれます

どんな時代どんな環境でもあなたは絶対に幸せになれる! 普遍的な価値観を持って生きること、それこそが瞑想的な生き方です。

↓動画再生↓

こんにちは、そらいろ瞑想ラボのしの崎です。

いつも本当に色々ありがとうございます。
今日はそらいろ瞑想ラボのテーマについて少し話していきたいと思います。

そらいろ瞑想ラボテーマは、
この動画の最初で行った「どんな時代、どんな環境でもあなたは絶対に幸せになれる」

ということです。
私たちが本当に幸せというものを考えた時、
運任せの幸せか、それとも、
自力で勝ち取った幸せか、

それによって幸せの安定感が全く違います。

運任せの幸せというのは、
生まれや環境によって決まるものです。
例えば、家柄や容姿、生活環境などです。

自力で勝ち取った幸せというのは、
困難に直面してもそこで挫折せずに、
立ち上がって勝ち取った成功などです。

私には昔から考えていることがあるのですが、
もし、自分が別の時代に生まれていたら、自分の考え方は通用するのだろうかと。
もし、自分が別の国に生まれていたら、幸せに生きられただろうかと

また、もし、
自分が頑張って努力して築いたものが、
一瞬で崩れさってしまったら、自分はどうなるんだろうかと。

私は若い頃、音楽の世界に行くという夢を持っていたことがあるのですが、
その時も、

もし、交通事故や何かで、自分が手を失ったら、
果たして自分はどうするだろうかと。

そんなことを考えてきました。

周りを見渡せば、
そういう事例はたくさんあります。

・自分の勤めていた会社、あるいは自分で起こした会社が倒産してしまった
・歌がすべてだった歌手が歌声を失ってしまった
・走ることが人生だったスポーツ選手が、足を失ってしまった

・新型コロナの拡大が始まり、愛する人との国際結婚が出来なくなってしまった
・海外渡航のために頑張ってきた今までの努力が報われなくなってしまった
・戦争によって生活の全ての土台を奪われてしまった

そんな風に、これまでの幸せの全てが、一瞬で崩れてしまうことが人生にはよくあります。

でも、私たちは、
たとえどのような不運が私たちの人生を襲ったとしても、
それでも生きていかなければいけません。

じゃあどうすればいいかといえば、
それが、どんな時代、どんな環境であっても、
自力で幸せを勝ち取る力をつけるということです。

私たちが教えているの、
そういう底力です。

あなたの生きている場所がどんなであろうと、
あなたの周りの環境がどんなであろうと、
あなたに何が起きていようと、

あなたは必ず、
幸せを勝ち取ることができます。

それが瞑想なのです。

私たちは、この人生で次の選択をしなければいけません。

それは、出来事によって自分が幸せになるか、
あるいは、自力で幸せになるかです。

どこにいるから幸せ、
何があるから幸せ、
誰といるから幸せ、

それらは出来事による幸せです。
つまり「運」による幸せです。

そうではなく、

どこにいても幸せ、
何がなくても幸せ、
誰といなくても幸せ

そんな生き方は自力による幸せです。

もしかしたらそう聞くと、
自力による人生はなにもなくて、誰もいなくて、
少し寂しいように聞こえるかもしれません。

しかしそうではありません。

どこにいても幸せを感じ、
何がなくても幸せを感じ、
誰といなくても幸せを感じられる人のもとには、

たくさんのモノが集まってきて
たくさんの素敵な人が集まってきて、
たくさんの運気が集まってきて、

最終的には、
出来事による幸せ、
つまり、「運」による幸せも積み上がっていきます。

そうすると、
自力で幸せになる人は、
不幸になりようがなくなります。

それこそが、瞑想の目指すべき目的地です。

繰り返しますが、
どんな時代、どんな環境でも、あなたは絶対に幸せになれます。

例え今、あなたにどんなことが起こっていても、
あなたは必ず幸せになれます。

また、今、幸せを感じている人であれば、
自分自身の幸せが何に依存しているのかを考えてみてください。
そして、もし、それがなくなったとしても、
あなたは幸せでいられますか?

最後には、
心さえあれば私はどんな時代であっても、どんな環境であっても、
例え何が起ころうとも、幸せになれる自信がある! そう言えるようになってください。

瞑想をしていると、
その自信が養えるようになります。

そらいろ瞑想ラボは「変わりたい人を変える」場所です。

私たちがお力になれることがあれば、
いつでもご連絡くださいね。

目次

୨୧┈┈┈┈┈ 後記 ┈┈┈┈┈┈୨୧

価値観というのは時代や場所によって変わっていきます。例えば、今は公共の場所で煙草を吸うことはできなくなっていますが、昔は電車の中でも喫煙出来ました(私の時代ではありませんが)。また、極端な話をすれば、戦時中などの時代であれば、殺人が正義とされることもあります。

世の中にはそういった社会の中の価値観と、真理の中の価値観があります。瞑想を通して学ぶのは、後者の心理の中の価値観です。例えどんな時代、どんな環境で自分が生きることになっても、変わらない価値観を持って生きていきたいですね。

ちなみに、もっと具体的にお伝えすると、それは例えば、人を好きかどうかを相手が自分のことを好きかどうかによって判断しないというようなことでもあります。変わらない価値観というのは、哲学的な話ではなく、私たちの日常の心の在り方の話しですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次