・瞑想Q&A

瞑想が続く人と続かない人の違い!これだけは気をつけたい考え方

どんな物事でもそうですが、 瞑想もやはり、続く人と続かない人がいます。 しかし、瞑想には瞑想特有の続かない理由というものがあります。     瞑想が続かない理由は様々!? 瞑想が続かない理由はもちろん人それぞれです。 その代表的な理由を簡単に見ていきたいと思います。     続かない理由① 瞑想は面白くない 人は「考える」という作業と「じっとしている」という作業がとても苦手です。 しかし、瞑想はその二つが主な仕事と言えます。 一般的に考えてあまり楽しい作業とは言えま ...

マインドフルネスの危険性!マインドフルネスはモチベーションを下げる⁉

数年前からマインドフルネスの効用が認知され始めるようになりましたが、さらに最近では、マインドフルネスのマイナスの効用も言われるようになってきました。   そのマイナスの効用として言われているのは、 マインドフルネスをすることによって逆に生産性を下げてしまうということです。 これは、瞑想会参加者の陽気なタカさん(仮名)から頂いた問題提起です。 今回はその点についての見解です。   マインドフルネスはパフォーマンスを上げるどころかモチベーションを下げる?! これは、1年ほど前、海外の研究機 ...

瞑想をしていると眠くなる!瞑想中に眠くならない方法

瞑想をしていると眠くなる! 瞑想中に眠くなったらどうすればいいの? 今回は瞑想中の眠気についてのお話です。     瞑想中に眠くなる!眠くなった時のための2つの方法 状況ひとつ目 瞑想中に眠くなることはどうしてもあります。 そんなときの対処法を2つの状況に分けて考えてみます。 ひとつめの状況。 まず、自分のペースで自宅で取り組んでいる際に眠くなってしまうという場合です。 その場合は、しっかり睡眠を確保し、 目の覚めている時間に瞑想時間を確保することが一つ、 また、瞑想の時間が就寝前であ ...

瞑想は何分すればいいの?1分?5分?10分?理想的な瞑想時間は?

瞑想は何分やれば効果が出るのでしょうか? 今回は瞑想の時間についてのお話です。 後記ではまた少し、瞑想と坐禅の本質的な違いに触れています。 あわせてお読みいただけると嬉しいです^^ 瞑想の効果を感じるには何分すればいい? そらいろ瞑想ラボでは、最初に目指す目標として30分とお伝えしております。   結論から言いますと、 本当に瞑想に慣れてきたら、 40分から70分の瞑想を一日1回~2回行っていただくのがベストです。 ※ここでいうベストとは、日常生活の中で行う瞑想に対してです。   あま ...

瞑想に適した時間帯は?何時ころがいいの?

  瞑想をするのに適した時間というのはあるのでしょうか? 今日は瞑想をする時間帯についてのお話です。   瞑想に適した時間帯は? 少し逆説的な話から入りますが、 まず、もしあなたが、 瞑想に適した時間帯を聞いて、 言われた時間に合わせられるほど柔軟に対応できるなら、 朝昼晩、可能な限り全時間帯で試してみてください。 それは一日中瞑想をしてくださいというわけではありません。 「今日は朝やってみたから、明日は夜やってみよう」 というように、色々な時間を試して欲しいということです。 &nbs ...

瞑想の時に音楽はかけていいの?瞑想のおすすめ音楽は?

  瞑想の時に音楽はかけていいの? 瞑想の効果を上げるためにはどっちがいいのでしょう?     瞑想の時に音楽はかける?かけない? 結論から言いますと、 音楽をかけてやる瞑想もたくさんあります。 そらいろ瞑想ラボでも、 最初のうちは音楽をかけて行います。   そらいろ瞑想ラボでかける音楽は、 歌詞のないスローなピアノの音楽です。 歌詞があるとどうしてもその言葉に思考がつられてしまうので、 おすすめしません。   ただ、特定の効果を狙って、 特定の思い出の曲 ...

坐禅の組み方についての冊子があります

  今週末はすでにお伝えした通り、 久々に坐禅会巡りをしてきました。   本来的に僕がすすめたいのは禅なのですが、 禅は初心者の方が数回やっただけではつかみきれず、 なんとなく苦痛で終わってしまうことが多いんです。   それに比べると、他の瞑想法は様々な方法がありますので、 初心者の方にも楽しんでもらいやすいんです。   そのため、そらいろ瞑想ラボでは まだ坐禅には触れていないのですが、 この機会に少し坐禅のこともご紹介しておきたいと思います。   といっ ...

坐禅、瞑想中に考えないとはどういうこと?なにを考える?

坐禅というと、 「無念無想」 というイメージがありますね。   お寺などで坐禅を教わると、   「なるべくなにも考えないようにしてください」   ということを言われます。   曹洞宗では、 頭に浮かんだことを「捨てる」と表現することもあるようです。 ※指導者によってですが。   この、なにも考えないこと、 無念無想、無心、 そういったことの理解についてですが、   これらは、一言でいえば 「評価しない」 ということです。   評価という ...

瞑想に必要な道具は!?瞑想用座布団クッション(座蒲:ざふ)のおすすめは!?

瞑想は慣れてくれば、 特別必要なものはありません。   だけど、長時間座るにはやはり、 坐禅用の道具に 少しこだわりたいところです。   瞑想に必要なものは2つ 座布団と坐蒲(ざふ) ※座蒲とも書きます。 です。 座布団はできれば、 ヒザがでない普通より大きめサイズの ものが良いです。 しかし、あまり売っていません。 私の座布団も、ヒザが出ています。 標準的なサイズです。 座布団があまり小さすぎず、 おしりとヒザが安定すれば大丈夫です。   坐蒲(ざふ)というのは、おしりの下 ...

© 2021 そらいろ瞑想ラボ