④1日目『公園で初めての野宿』5番札所~7番札所十楽寺

2018/5/11の遍路日記

目次

6番札所「安楽時」

5番札所から6番札所「安楽寺」へは5.3キロ。

運動不足がたたって、

この辺ですでに体力の限界を感じている。

5番札所までで、約10キロ。

6番へ着くころには約15キロ歩いたことになる。

6番札所「安楽寺」 

安楽寺境内

正式名称は「温泉山安楽寺」 癒されそうな名前のお寺です

7番札所「十楽寺」

続いて7番札所「十楽寺」

6番からは1.2キロと近い。

今日はこのへんが限界だろう。

ここの納経所の若いお姉さんに、

この辺で野宿できる場所はないか聞いてみる。

いくつか候補を教えてもらった。

その中で、「御所の里」という温泉施設の前に、

小さな公園があり、そこにテントを張れるというので、

そこを目指すことにする。

7番札所からは2.5キロほどの場所にある。

初の公園テント泊

公園には三木武夫がいた。

左のおじさんの名前ではなく銅像のほうです。

荷物を置いて休めるのがどれだけ楽なことか。

この右奥のほうにテント張った。

そしてなんと、

遍路旅初野宿、

テントの写真撮り忘れました。

後記

この6番札所「安楽寺」には、88ヶ所結願した後に戻ってくることになります。

まだまだ先の話ですが、最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる